業務提供誘引販売(内職商法)

業務提供誘引販売とは、内職商法・モニター商法・資格商法ともよばれるものです。 内職で、収入が得られるということで誘い、有料のサービスを受講させ、業者の商品を購入させるものです。 在宅で、収入を得られると思って、有料のサービスや、業者の高額の商品を購入するのですが、実際は内職で得られる収入は、極わずかであったり、全くない例が殆どです。 騙されたことに気がついた消費者が連絡をしても、連絡がつかない例が殆どです。 チラシ・電話勧誘・インターネットでの資料請求をしたことが切っ掛けとなっています。 これらの商法は、法律で規制されている商法ですので、在宅で内職を希望される場合は十分気をつけたいものです。 万一、このような被害に遭われた場合、慌てず消費者センター・及び警察に相談することです。 しかしこの契約は、クーリングオフの対象になりますので諦めない事です。 クーリングオフとは、消費者が契約の申し込みをしても、一定期間内であれば契約を撤回できるという制度です。 申し込みの撤回が出来る期間は、契約をした日から8日以内に書面で行う必要がありますが、このような内職が得られるといった役務の提供での、クーリングオフの対象期間は20日となっています。 書面の記入の仕方は簡単です、消費者センターで教えてもらってください。 内職をするのに、お金を支払う必要はないのです。甘い言葉には注意して下さい。

コメントは受け付けていません。